片岡五郎事務所

片岡五郎事務所

演劇的講演(Dramatic lecture)

教育にたずさわる方々向けの演劇的講演


私の、演劇心理学的経験に、基づいて

・子供たちに対して「今の教育でいいのか?」
・子供たちに「どういう人間に育ってほしい のか?」

私たちは、親とか先生の枠をはずして、大人として子供たちのことを真剣に考えてあげる時期なのではないでしょうか。
私の生涯の課題として、子供たちと向かい合い皆さんと、ともに話し合っていきたいと思います。

演劇的講演テーマタイトル
    「子供が尊 敬できる、かっこいい親になれ」
    「悪役が伝える、感動とは」
    「子供の感性を育てる、誉め方・叱り方」
    「子供とのコミュニケーションの取り方」
    「ヒーローになるための6つの条件」

教える側(保母師・先生・講師・親)は、もっともっと今の自分を磨きましょう。
「感性」を大切にし、その感性を伝える表現の仕方ひとつで、教わる側(生徒・子供達)にいったいどのよう に伝わるのか?
常に相手がいるということを忘れないように心がけて

    「そうして はダメ」
    「そんなことはイケナイ」

というように、”否定”から 入っていく感性を持つ人間にならないようにしなければなりません。
”否定”そこからは、決して 子供たちの考える力などは、生まれて来ることはありません。
もっと自分の感性を豊かに磨いて、子供たちと 一緒に”夢”を育てられる教育を創造していきましょう。

演劇的講演実績例
早稲田大学/光陵女子大学 東京コミュニケーションアート/パソナカレッジ/一橋学院/ 岐阜教育委員会/丹波教育委員会/八王子教育委員会/太田市社会教育委員/ 神奈川県立横浜桜陽高校/韮崎高校/都立本所高校/関東国際高校/ 川崎市立平中学校/ 横浜市立勝田小学校/ 日吉幼稚園/虹ヶ丘幼稚園/ 横浜たまり場
山口県立中央高校同窓会/鹿沼市保護者連合会/北本市PTA連合/鹿沼市保護者連合会/行田地区PTA連合会/旭区PTA連絡協議会/江戸川区私立保 育園保護者会

リーダー(経営者/管理職)たる方向けの演劇的講演


リーダーとしての貴方は、自分と言うものを本当に分かっておられますか?

   ・「敵を知り己を知れば、百戦これ危なからず」

私の、演劇心理学的と魅力心理学に基づいてリーダの感性を磨きましょう。

演劇的講演テーマタイトル

    「相手が解 る、演劇心理学」
    「営業が決まる、ゼロ印象から第四印象まで」
    「リーダーの魅力学」
    「人生は舞台、あなたは名優」
    「悪役が、感動を呼ぶ対話術」

現代社会では”感性・表現力”が、日に日に衰退しています。
特に今、”IT時代”と呼ばれる様にになった今こそ、人間関係の コミュニケーションが必要不可欠になってきました。
それには、”自己ブランド”を持つことです、演劇心理学と魅力心 理学をツールとしてコミュニケーション能力をで高め、真のリーダ像を創造していきましょう。

演劇的講演実績例
NEC/IBM/日立製作所/日立テクノエンジニアリング/日立製作所水戸関連/日立ハイテク協力会/日本経済新聞/株式会社大塚商会/株式会社フジ フーズ/住友電工西日本イゲタロイ会/株式会社TKC/太陽日酸株式会社/日東ベスト株式会社/東京ガス株式会社/川崎重工業株式会社/株式会社久保 工/シーアイマテックス株式会社/りそな銀行/西日本シティ銀行/中部しんきんカード/ 興進建設/大豊建設/錦建設/埼玉住設建材/株式会社クボタ/塚本工務店/ 相鉄ホーム株式会社/サニーマート/ジャスコ北日本親交会/神田精養軒 日本能率協会/株式会社ジェーエムエーシステムズ
日本経営協会/ トラック協会/建設業労働災害止協会/広島県労働基準協会/全国不動産協会 経営診断士全国連合会/全国共済農業協同組合連合/東京鉄鋼販売業連合会/岡山農業共済組合/金属熱処理工業協同組合
特例社団法人米子法人会/特例社団法人一関地区法人会/社団法人倫理研究所倫理法人会

一般の方々向けの演劇的講演


貴方は自分と言うものを分かっておられますか?そして肩書のない世界を 「仲間を知り己を知れば、これ人生楽しからずや」
私の、演劇心理学と魅力心理学で人生を楽しく過ごす感性を磨いてみませんか?

貴方は自分と言うものを分かっておられますか?そして肩書のない世界を 「仲間を知り己を知れば、これ人生楽しからずや」
私の、演劇心理学と魅 力心理学で人生を楽しく過ごす感性を磨いてみませんか?

演劇的講演テーマタイトル
    「人生にお けるハッピーコミュニケーション」
    「これからは一緒に、明るく、楽しく生きよう」
    「これからのモチベーションの創り方」
    「これからのハッピーライフストーリーの創り方」
    「十歳若返る、方法」
    「ゆったりいこうよ、これからは」

  現代社会では”感性・表現力”が、日に日に衰退しています。
特に今、”IT時代”と呼ばれる様になった今、希薄になりつつあ るリアルな人間のコミュニケーションは、今ま で以上に衰退してきています。
私の経験に基づいた、演劇心理学と魅 力心理学をツールにして、自身のコミュニケーション能力とモチベーションを高くし「明 るく、楽しく」生きてみませんか。

演劇的講演実績例
IBM/日立製作所/日立保険サービス/日立テクノエンジニアリング/日立製作所水戸関連/ 日本経済新聞/株式会社守谷商会/興進建設/住ノ井建設/株式会社ジューテック/JFEスチール株式会社/あいおい損保/東春信用金庫/株式会社 ジェーエムエーシステムズ
経営診断士全国連合会/神奈川生涯学習センター/鳥取県社会福祉協議会/ 熊谷市男女共同参画推進センター/小田原市男女共同参画推進センター