片岡五郎事務所

片岡五郎事務所

たまりば

「たまりば」との関わり


片岡五郎は、 NPO法人フリースペースたまりば理事長「西野博之」 さんと、とある所で出会い、その考え方に賛同し 応 援させていただけることになりました。
 西野さんの考える子どもたちとの接し方や考え方は 「フリースペースたまりば」 のあり方に現れており以下のとおりの考え方です。

☆学校外で多様に育ち、学ぶ場です。

主として学校の中に自分の居場所を見出せない子どもや若者たちのスペースです。
押しつけになるようなプログラムはありません。いつ来ていつ帰るか、どのように過ごすかは自分で決めます。
活動の中味はミーティングで話し合います。やってみたいことが浮かんだら、 「この指とまれ」 で仲間集め。参加する・しないは、自分で自由に選びます。

☆ほっと肩の力を抜いて・・・。ひとりひとりの居場所。

他人に気にいられようとか、世間に合わせようとかするのではなく、ひとりひとりがそれぞれのペースで「自分」を大切にできる。だれもが 「生きている」ただそれだけで祝福される。そんな場をみんなでつくっていきたいと考えています。
 そこで、俳優片岡五郎は、演劇心理学的経験に基づいて子供たちと 一緒に”夢”を育てられる場を創造するお手伝いをすることにしました。

 「この指とまれ」で、子どもたちが集まってくれた「五郎さん演劇講座」で子どもたちと一緒に舞台を作っていくことで、子どもたちの表現力や、人とつ ながっていく楽しさを共に育てて行きたいと思っています。
 その集大成は、年に一度のたまり場フェスティバルでの舞台のお披露目にあります。
演ずること、踊ること、歌うことそして裏方をやることで人を支えることの大切さをみんなで共感することで一つのことを築きあげて手に入れられる楽しさ を共有していこうとおもいます。
共感して頂ける人は是非一緒に子どもたちと舞台を作って行きませんか?

五郎さん演劇講座の一幕